PE発泡材―イフォ-ム(eFoam)の特徴

電子架橋技術で製造されたPE発泡材―イフォ-ム(eFoam)は、無毒、無臭、無汚染を特色として、優れた耐候性と簡単に使用出来ることを加わえています。さらに、効果的に材料の使用量を減らすことがてき、処理コストを削減することになります。
発泡倍率:
2 - 40倍
厚さ:
0.5-12.7 mm、積層で40 mmまでもできます。
幅:
0.6- 2M
タイプ:
普通はロールで供給しておりますが、ニーズに応じてシートも提供されています。ロールの長さは顧客の需要を満たすためには調整することができ、接着も切断も成型も自動化し易しいです。収率を向上させて、生産コストも下がれます。

PE発泡材―イフォ-ム(eFoam)の機能

標準の機能:
防水、断熱、保温、クッション、ショックアブソーバー、遮音、防湿、軽い、防結露。
特殊の機能:
消臭、抗電磁波、抗菌、耐高温、難燃、絶縁、導電、帯電防止。

アプリケーションの利点

セル均一:
独立、緻密および均一な気泡。
物性安定:
耐候性、低温性、耐溶剤性が良い
表面では綺麗:
イフォ-ム(eFoam)の表面では光沢があり、外観の必要な場合に相応しく、さまざまな用途に合わせて豊富なカラーを与えられるようになにます。
長尺ロール状で供給:
生産が連続でき、品質の安定に加えて長尺ロール状で供給しますので、簡単に輸送すると連続加工できるようになります。
優れた加工性:
軽量、適当な硬さと弾力性を兼ねているから、手軽に各種の加工を実行することを通じて、製品の付加価値がもっと高まることになります。
多機能の複数重合:
補完的な機能の組み合わせが進められ、製品の適応分野と性能を拡大。

eFoamと伝統的な発泡材の対照

項目 eFoam
(PE発泡材)
PU発泡材 PVC発泡材
(非剛性)
PS発泡材
気泡構造 独立 開放 独立 独立
架橋メカニズム 電子線照射 化学架橋剤 無し 無し
見掛け密度g/cm3 0.03~0.034 0.017 0.14 0.032
引張強さkg/cm2
MD(縦方向)
TD(横方向)

2.2
1.3

0.94
1.04

10.0


無し

伸び%
MD(縦方向)
TD(横方向)

150
130

179
212

111.5


無し

圧縮硬さkg/cm2
(25%)
(50%)
(75%)

0.35



0.026
0.033
0.058

0.65
1.48


2.46
3.13
5.53
圧縮永久ひずみ% 6.5 1.5 3.0 21.5
抗老化 A D B C
抗化学薬剤 A C B D
防水 A D B B
吸音 C A C D
耐熱(℃) 80 100 60 70
高周波感応の加工性 D B A D
熱加工性 A D B B
可塑剤のリリース 無し 無し 有り 無し
浮力 A D B A
A:優れた;B:良い;C:普通;D:貧しい Top
MEGA MASTER TECHNOLOGY © COPYRIGHT 2012 ALL RIGHT RESERVED,
         泉碩科技株式会社--電子架橋ポリオレフィン発泡材関する専門の製造や供給
          [ 繁體中文 ]  [ 简体中文 ]  [ ENGLISH ]  [ 日本語 ]  [ Deutsch ]